2007年06月09日

■不在通知って使う?

どうやらNotes/Domino8では不在通知機能の処理方法が変わったようです。
今まではエージェントでの実行でしたが、ルーターサービス上で
処理されることになったようです。
ま、エージェント処理よりも軽くなったよ、ということだと思うのだけど。

でもね、この不在通知って皆さん使いますか?
私はあまり好きな機能ではありません。

プロジェクトの運営で情報共有の方法としてメーリングリストなんかを使っているとむちゃくちゃ腹立たしいときがあります。
私がかかわっているような大きなプロジェクトで佳境の時には、と1日に20〜50通のメールが来ることもあって、そんなときに、一通ごとにこの不在通知が帰ってくるような設定をしている人がいると・・・・悲しいことがおきます(笑)。

そんなこともあって私は自分自身ではまったくこの機能を使いません。
しかも、これってインターネットの悪しき習慣のような気がします。
だって、ある意味、すぐ返事ができなくてごめんね、という言い訳みたいなもので、そんなにせかされて仕事するのかしら、と思うと機械に操られてそうなってしまったようで、悲しくなります。

ま、便利なんだろうけどね。
posted by せりあ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Notes/Dominoな仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ODSが新しくなるらしい

ようやく私も本格的にNotes/Domino8のベータを使いたおし始めた。
プチショックな出来事。
どうやらODSが新しくなるらしい。
ODSが変わると移行の時に面倒だよなぁとふと思ったり。
移行が段階的だったりすると、人事異動等で古いサーバに戻ったりするし、
圧縮の設定が面倒じゃないか、なんて、独り言をつぶやいてみたりして。

それでもそのおかげで便利な機能が増えるみたいだけれど。


・・・ひさびさにNotes/Dominoちっくな話だ(笑)。
posted by せりあ at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■データの信憑性

開示されたデータをどう見るか、というのはビジネスでのひとつの視点としてあると思う。
たとえばNotes/Dominoのシェアに関する話。
提示する機関によってまったく違ったデータが出てくる。
明らかにそこに意図を感じる。
場合によっては金銭が絡んでいることもあるのだろう。
シェアを正確に把握することが難しいことも拍車をかけているのかもしれない。

面白いもの。
現実とは乖離したデータに加工し、プレゼンテーションをする会社。
事実は事実としていつか表に公表されてしまうものだと思うのだけれど。
それでもあえて自分に都合のよいデータとして書き換えて利用するのだろう。

結局はユーザ自身が、ベンダー自身が何を信用できるかを判断することになるのだろう。
posted by せりあ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。