2006年07月22日

■技術者に必要なもの

IT系の技術者にとって必要な道具の一つはやはり英語だと思う。
それはNotes/Dominoを扱っていようが、その他のプロダクトを扱っていようが、
変わらない普遍の事実だと思う。

この業界で扱われる主要なソフトの多くはアメリカからやってくる。
最新情報を手に入れようとおもうとどうしても英語の文献が多くなる。
私がノーツのインストラクターになったころは日本語の情報はほとんど、
ないに等しかったので、英語で情報を仕入れるしかない時代だった。

ちなみに私は中学、高校と英語の成績は低迷していた。
ちっとも面白くない教科だと思っていた。
もう少しまじめに勉強をしておけばよかったかもしれない。
大抵の場合、大人になってからそう思うもの。

たまたま私の場合は大学生のときに国際ボランティアに参加して、
コミュニケーションが取れないことのつまらなさに気づいて英語を
勉強していたことが社会人になってから少しだけ役に立った。
技術資料の英語はさして難しくない。
中学生ぐらいの英語の知識と、専門の単語が分かるようになれば、
ある程度は想像がつく。
利用されている専門的な言葉はほとんどカタカナ化されているので、
読んでいるうちに、「ああ、あれのことか」と気づいたりする。

もともとおしゃべりな私が英語しかコミュニケーションの取れない世界で、
押し黙っているストレスが私を学習に向かわせたのだと思う。

とはいえ、ある日までそれは技術書を読むためと、
テレビドラマや映画を楽しむため、ぐらいにしか使われなかったスキルだった。
でも、英語を勉強し続けたことで私は一つのチャンスに後ろ向きにならずにすんだ。

「仕事でマレーシアに行ってみない」と声をかけられたとき、
好奇心旺盛な私はその先に何が待っているかも分からず、
「行きたい!」と二つ返事で答えたのだった。
それまで外国人と仕事をすることもなかった私が、いきなり外国で仕事なんて、
よく思い切れたものだな、と今でも自分に感心する。

その話が私に舞い込んできたのはNotes/Dominoに詳しかったこと、
そしてほんの少し英語が分かることが理由だった。
英語という比較的スタンダードな言語を理解できることは、
技術者としてのチャンスを広げることになるのだと思う。

マレーシアでの珍道中はまた別の機会に。
posted by せりあ at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話す方ははともかく、読む方は仕事で必要だったら英語の技術文書ぐらいは読んで欲しいですよね。
いちいち冊子の辞書めくる時代と違ってWeb上で辞書・翻訳がタダで動くサービスがある時代ですし・・・・。
たまドミノ懇談室なんかで「英語できません。」とそれだけで問題解決から身を引くケース見られますがあれは本当は「仕事したくありません。」じゃないかと思います。まあ「技術者」ではなく「単なる技術分野やらされているサラリーマン」なら仕方ないですけど・・・・。

あと話す方ですが、中国語とかタイ語とかイラン語とかしか話せない人と実際に対峙したら身をもってよくわかりますが、そういった人とコミニュケーションとらなければならない苦労に比べれば英語やる方がはるかに「楽」です。
Posted by NDOMINO-S at 2006年07月24日 08:26
■NDOMINOさん

私も同感です。
自分にとって必要なことを見つけるために、
英語が必要であれば、それはツールとして利用できるように身に付けてほしいと思いますよ。
人に依存するばかりでなくってね。
できない言い訳をする人は私は個人的にはあまり近寄りたくないと思ってしまいます。

中国語、タイ語、イラン語だなんて、
どんな人たちなんだろうとわくわくしちゃいました。
でも大変そうですね。
Posted by せりあ at 2006年07月24日 12:14
昔、英語のほとんど話せないイラン人に道を聞かれた時が一番困りました。

私はなぜかよく外国人から道を聞かれるんですよね。「道を知ってそうな顔」に見えるのかなあ?
Posted by NDOMINO-S at 2006年07月24日 12:38
■NDOMINO-Sさん

どんなお顔をしてらっしゃるか、興味を持っちゃいましたよ(笑)。

私はちょっと違う失敗をしたことがあります。
ちょっと英語が話せるようになって嬉しくて、
新宿駅でうろうろしていた白人さんに声をかけてしまったんです。
「どうなさいました?」って。
・・・・帰ってきたのはフランス語だった。
必ずしも英語を話す人とは限らないんですよね。
最近は声をかけられるのを待つようになりました、ね。
Posted by せりあ at 2006年07月25日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21213144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。