2006年09月01日

■使いやすいアプリケーション

社内の業務システムのほとんどがWebアプリケーションになっている。
確かにPCにソフトを入れる必要はないから、クライアントモジュールのバージョンアップに煩わされることはない。
開発側の都合でIEを強制的に使わせられることに辟易するくらいで(笑)。

だけど時々、これって使いやすいんだろうかとジレンマに陥ることがある。
最近は進化してきたとはいえ、やはり操作性は圧倒的に悪い。
表現できる範囲が狭いのと、セッションが切られる(一定の時間がたつとセッションを切る仕組みにしているアプリがほとんどだよね)。
何かを入力している時に電話を受けて、スタッフの質問を受けて、トイレに行ってきたりなんかするとたいていはセッションが切れる。
保存しておけばいいのかもしれないけどバタバタしてるときには忘れるのが常。
WWWメールもいろいろなアカウントを持って使っているけど、どこでも使える便利さを除けば、それほど使い勝手がいいとは言えない気がする。

よくノーツが使いづらいという話を聞くけれど、私にしてみるとブラウザベースのアプリよりよっぽどましだと思うのだけど、使い方がWindowsライクでないのが致命的なんだろな。


開発者が検索の機能を意識しなくても簡単にビューの検索や全文検索ができる、みたいにノーツクライアントだから提供される便利な機能を捨てがたいと思ってしまう私はやっぱり『ノーツな人』なんだろうと思う(笑)。

次のhanoverに期待してるのはノーツクライアントのよさを残してリッチクライアントのよさも引き出すこと。
業務でアプリケーションを使う人の本音は『直感的に操作できること』と『仕事の流れをとめないこと』、そして『同じデータを何度も入力させないこと』みたいな現実的なもので見かけの派手さではない。
そんな気持ちをくんでくれて、使いやすいものになるといいのに。

話がまとまらなくなったけど、目的地に着きそうなのでこの辺で。
posted by せりあ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(1) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23096670
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

時間創造コンサルタント プチハッピー オリジナリティ
Excerpt: TB失礼致します。ビジネス構築中の時間創造家です。よろしければ、私のプチハッピーサイトもご活用いただければさいわいです。
Weblog: 時間創造コンサルタント プチハッピー オリジナリティ
Tracked: 2006-09-04 15:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。