2006年09月08日

■先入観

先入観はなるべく持たないようにしようと思っているが、時々、知らず知らずのうちに先入観に支配されていることがある。

私にとってのそれは『ワークスペース』。
どうしてもずっとその文化に浸かって来たので『Welcomeページ』を使おうという気持ちにならなかった。

お客様にポータルをやりたいと言われ、紹介のために少しいじり倒していた。
あれ、もしかしてちょっと便利かも。
え〜、こんなことできるの。
だったらこんなのできるかな、と面白くなりだした。
いわゆるハマったってやつ。

先入観はよくないね、というお話し。
でもついつい定食屋でいつものメニューを頼むように、なじんだ習性を変えるのは難しい。

新しいメニューはとっても刺激的。
posted by せりあ at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Lotus Notesのメイン画面は「ワークスペース」
Lotus NotesのWelcomeページは「ワークプレース」
レイ・オジーがLotus辞めて作ったPtoP型コラボレーション製品Grooveのメイン画面は「ワークスペース」
IBMがLotus Notesをダシにして売ろうとする別の製品は「ワークプレース」

・・・・・・・・ややこしいなあ。
Posted by NDOMINO-S at 2006年09月08日 17:24
■NDOMINO-S

>・・・・・・・ややこしいなあ。
確かに(笑)。
文字列だけ読んでいると、さっぱりわからなくなりますね。

製品を紹介する言葉の定義も大事なんだな、と
こういうのを見ると思います。
だって、伝えるべきことが正しく伝わらなくなってしまいますものね。

なんだか、早口言葉のようで、これはこれで面白いのだけど。
Posted by せりあ at 2006年09月09日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。