2007年08月25日

■クライアント覇権戦争?

最近、ふっと思う。
グループウェア戦争なんて言葉も一時期、聞かれたのだけれど、
もう、そうじゃないな、と。

どちらかというと「クライアント覇権争い」という感じではないかなと。
IBMはNotesクライアントStandardで、MSはVISTA+OFFICE2007で。

なんて、ふと思う朝。
posted by せりあ at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Notes/Dominoな仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私としてそれより「ブラウザ 対 専用クライアント」という構図がやたら目に付きます。

そういう意味では同じIBMのWebsphere製品が一番のNotes/Dominoの敵・競合製品なような気がします・・・・。
Posted by NDOMINO-S at 2007年08月27日 07:53
■NDOMINO-Sさん

確かに。
そういう側面もありますね。
「クラサバのソフトは悪」みたいなどこぞの記事もありましたしね。

多様化してきたってことなのですかね。
Posted by せりあ at 2007年09月01日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52657818
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。