2007年09月14日

■惜しい-カレンダー機能

Notes8を使ってみている。
Standardでは確かに操作性ははるかに過去のNotesよりよくなった。
もちろん重いけど(笑)。
カレンダーもGoogleライクで確かに見た目はいい。

でも、一つだけ残念なことがある。
ドラックで予定を移すとき、必ず、「この時間でいいの?」と確認のダイアログがでる。
あれは、やっぱり、「うざい」と顧客が言うような気がする。
個人のスケジュールを動かしているので、多少、ずれてもまたドラックして直せばいい、と
考えるとわざわざ時間を再確認するダイアログを出す必要はないと思う。
(実際にGoogleCarenderではそのようなダイアログは出てこない)

いい線いってるな、と思っただけに非常にこの部分は惜しい。
posted by せりあ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notes/Dominoな仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。