2007年09月21日

■Global Market share

http://www.alanlepofsky.net/alepofsky/alanblog.nsf/dx/lotus-notesdomino-marketshare-is-growing

確かにMSが頑張ってることが分かるグラフ。
ワールドワイドのシェアはこんな風になってるみたい。

2006年になってほんの少し、勢いが落ちたらしい。
Notes/Dominoはほんのちょっとあがったらしい。

2007年、Notes/Domino8が出て何かが変わるのか、
それとも、変わらないのか、それが見所?
タグ:NO
posted by せりあ at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて書き込みさせていただきます。
リンク先のグラフですが、確かに興味深いですね。ただ、実数とか内容はどうなっているんでしょうか?
シェアでいうと、Microsoftが単純に実数を伸ばしてシェアを増やしたのか、Dominoからの移行が増えたためシェアを増やしたのか。
あと、調査内容も「何を」数えたかにもよりますね。まさかクライアントとしてOutlookを使っている数なんてことは・・・。うちの会社みたいに、全体としてはDomino使っているけれど、一部の事業部でExchange使っている会社などはどうなんでしょうか?
いろいろ考えてしまいます。
Posted by 坂井 at 2007年09月24日 10:27
■坂井さん

はじめまして、ですね。
コメントありがとうございます。

私も同じようなことが気になりました。
どのように調査されたかによって結果も違いますよね。
でも、直感的にというか、Notes/Dominoに関する話題が増えたなと感じる部分もあるので、そういうことなのかなとも思いますが。

これからの状況を見ていようかと思います。
Posted by せりあ at 2007年09月29日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56403098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。