2007年09月19日

■ユーザーの視点

これはSEという仕事全体の話。
ユーザは欲しいものを本当は理解していないかも?という視点を持つことは大事だと思う。

http://satoshi.blogs.com/life/2007/09/post-8.html

これを読んで自分が思っていたことがまとまってるな、と思った。

すごく分かる、実感。
私も日々、感じることです。
ぜひ、駆け出しのSEさんには知ってほしいこと。
posted by せりあ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ノーツなのに・・・使い方が分からない

Standardを使ってて悲しくなることがある。
Notesなのに使い方が分からない(泣)。
機能が増えすぎて、どの機能がどうなってるのか、
Basicとどうちがうのか、ひとつづつ確認していかないと分かりません。

あと、どこまで今までのカストマイズレベルで対応できるのか、
Javaを使わないとできないのか、
この辺の見極めが大変そうです。

進化したんだな、と実感する瞬間でもある。
posted by せりあ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

■惜しい-カレンダー機能

Notes8を使ってみている。
Standardでは確かに操作性ははるかに過去のNotesよりよくなった。
もちろん重いけど(笑)。
カレンダーもGoogleライクで確かに見た目はいい。

でも、一つだけ残念なことがある。
ドラックで予定を移すとき、必ず、「この時間でいいの?」と確認のダイアログがでる。
あれは、やっぱり、「うざい」と顧客が言うような気がする。
個人のスケジュールを動かしているので、多少、ずれてもまたドラックして直せばいい、と
考えるとわざわざ時間を再確認するダイアログを出す必要はないと思う。
(実際にGoogleCarenderではそのようなダイアログは出てこない)

いい線いってるな、と思っただけに非常にこの部分は惜しい。
posted by せりあ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notes/Dominoな仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■もう一つのクライアント対決

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20356165,00.htm

へぇ、なるほど、という記事。
OfficeでもMSと対決していくんだな〜、Notesってと実感。
独占でなくなり、使いやすく、安くなってくれることが
ユーザにとっては一番いいことなんだと思う。
posted by せりあ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■メールサーバとしてはコスト高

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20070912/281759/?ST=cio

日経の記事を見つけた。
たしかにメールサーバとしてだけNotes/Dominoを使ったら、
間違いなく他のソフトと比較してコストは高くつくだろうと思う。
確かにメールサーバとしての機能も満たす。
しかし、メールサーバが欲しいのならNotes/Dominoを選択してはならないし、
メールサーバとして機能を比較するのは、もう、何かが違っている気がする。

こういう記事はそういった側面をばっさり切り捨てている気がして、
何か意図を感じる。
posted by せりあ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

■ブログ記事って効果的なの?

Notes/Dominoの情報を収集しようと「テクノラティ」でウォッチリストを使っている。
ふと、同じような記事がたくさん引っかかってあれ?と思って少し追いかけてみた。

「ドリームアーツ」という会社がNotes/Dominoからの移行で、
ブログ記事の宣伝攻勢をかけていることがおぼろげながら分かった。
しかし、こういうブログ記事って信用されるのだろうか?
私は胡散臭いと思ってしまうのだけれど。
ちなみに、下記のようなところが記事を書いてました。
あまりに記事が多すぎて、途中で探すのを挫折しました(笑)。

ちなみに、こういう記事を読んで、誰が導入を考えるんだろう?
その辺のダイエット商品とはわけが違うのではと思うのだけれど。

ま、それだけ宣伝に力を入れているということなのかもしれない。


【見つけた似通った記事】
http://yoisinatansaku.seesaa.net/article/53032802.html
http://yubano343.blog106.fc2.com/blog-entry-84.html
http://plaza.rakuten.co.jp/takegoo/diary/200708280001/
http://ranmaru2425.blog85.fc2.com/blog-entry-113.html
http://blogokozukai1111.blog108.fc2.com/blog-entry-10.html
http://blogyudaiki.seesaa.net/article/53086052.html
http://portable-web.sblo.jp/article/5243539.html
http://hangon.jugem.jp/?eid=175
http://monku.jugem.jp/?eid=108
http://nanablog01.blog90.fc2.com/blog-entry-222.html

posted by せりあ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

■プロジェクトマネージャーのつぶやき

なんていうブログをはじめてみました。
日々のプロジェクトの中で気づいたこと、
こうあるべきだと自分が強く思うことなど、
短い言葉でまとめようと思っています。

■プロジェクトマネージャーのつぶやき
posted by せりあ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

■クライアント覇権戦争?

最近、ふっと思う。
グループウェア戦争なんて言葉も一時期、聞かれたのだけれど、
もう、そうじゃないな、と。

どちらかというと「クライアント覇権争い」という感じではないかなと。
IBMはNotesクライアントStandardで、MSはVISTA+OFFICE2007で。

なんて、ふと思う朝。
posted by せりあ at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Notes/Dominoな仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

■ただより怖いものはない

WEBの世界では雨後の竹の子のように次から次へと新しいサービスが提供されている。
新しいものずきの私は基本的に気になるものは片っ端から使ってみることにしている。
そこにあるアイディアや思想がおもしろいなと思ってるから。
だけど、これらは基本的にフリーであり、永遠のβ版であり、稼働を保証されたものではない。
だから、たいてい使えるからラッキーという感覚で使う。
動かなくても、『まあ、いいか』と諦められる。
それ以上を最初から期待していないのだ。

じゃ、googleはどうなの?とつっこまれるかもしれない。
googleはたいてい動くことを期待できる。機能も満載だ。
でも、私はgoogleがフリーだと思っていない。
私たちは貨幣でコストを払っていないだけで、情報というとてつもない価値があるかもしれないものの代わりにサービスを使っているのだ。
それをフリーとは言わない。
ある種の物々交換だ。

そんな世の中なので顧客はエンタープライズのシステムだって、安くできるはずだと言う。WEBではただなのだから、と。
だったらただのWEBサービスを使えばいい。
システム構築の手間もなく今からだって利用できる。
なのに、なぜベンダーにシステム構築を依頼するのか、そこに彼らもちゃんと答えをもっているはずだ。

セキュリティだったり、サポートだったり、事業継続性だったり、何らかしらの不安を抱えているからこそ、それを使わないのだ。
そしてその顧客が求めているものにはコストがかかる。
googleはソフトウェアの販売というビジネスモデルを利用していないだけで広告収入でもうけ、システムや人材に莫大な投資をしているからこそ、レベルの高いサービスが提供できるのだ。

昔の人はいいことわざを残している。
『ただより怖いものはない』がまさに今のWEBサービスを表している表現だと思う。

そのサービスは本当にただですか。
貨幣よりももっと価値のある何かと交換しているだけではないですか?



-----------------
sent from W-ZERO3
posted by せりあ at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | Notes以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

■若者

どうでもいいことなんだけど、やっぱりLotusDayに行ったら、若者が少ない感じがした。

いや、あくまで感じなんだけど。
posted by せりあ at 10:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Notes以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。