2006年11月02日

■何のための仕組み?

聞いた話によれば、大規模でグループウェアの導入をしている顧客では必ずどんなソフトウェアを導入しても、数年で飽きて、新しいソフトウェアにしたいと言い出す傾向があるらしい。

ころころ仕組みを変えて今度は上手く行くはずと思うと言う。
ある意味、ソフトウェアベンダーの思うつぼだと私は思う。
本当にそれが回答なのだろうかと疑問に思うケースが多い。

問題点を明確にせず、ただ漠然と今のシステムを変えたいという現実はある意味で思考停止状態ではないかと私は思う。

当たり前のようにグループウェアというツールが手に入る時代になり、それがいったい何のためのツールなのかを忘れているのではないかとすら思える。

大金を手放す前にもう一度考えて欲しい。
そのシステムは誰のためのものですか?
何の為のものですか?


求めている結果は何ですか?

会社の仕組みの問題はたいていの場合、システムの導入だけでは解決しません。
本当の目的はなんでしょうか?


その答えと目標を持っている組織なら成功に近づけるのでしょう。
しつこいくらいにいいたいことはソフトウェアはつねにツールでしかないこと。

かつての偉人の言葉を思い出す。
『弘法 筆を選ばず』だっけ?
posted by せりあ at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

■未来のシステム

提案書をかいていますが、とても苦労しています。
なにせ再来年に動くものを提案しているのです。業務系ならまだしも、情報系のインフラでは、一年もしたら、トレンドが変わります。
選択しているものが正しいかの判断は予言めいたものになることもあるのです。

ましてやNotes/Dominoのその時の姿なんて、きっと今、開発者にしかわからないだろう。
そんな霞のような、夢のようなものに脳みそを使っている今日このごろ。
せめてβ版でもでてくれれば、使い倒してでも、リアルなイメージをえがけるのに。
posted by せりあ at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

■Lotus夜Day 2006 年末の会

■Lotus夜Day 2006 年末の会

もちろん、参加予定のせりあです。
Notes/Dominoブログで有名な方々にも会えますし、
伝説の?Notes/Dominoのインストラクターや、
Notes/Dominoのお仕事にかかわっているちょっと変わった人にも会えます。

とかく、エネルギーが有り余っているメンバーで、
めっちゃ、うるさい(笑)、ですが、とっても楽しくなるともいますので、
是非、ご参加くださいな。

こういう場でちょっとづつ、コミュニティの輪が広がっていくのは、
とっても楽しいよ。
posted by せりあ at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■Lotus Domino7管理者ガイド

Lotus Domino7管理者ガイド
Lotus Domino7管理者ガイド松尾 圭浩

秀和システム 2006-09
売り上げランキング : 54450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


待ちにまった一冊が出版されました。
もたもたしていて紹介が遅れてしまいましたが、
まだ、手元においていないDomino管理者やDOMINOシステム構築を担当される皆様、騙されたと思ってぜひ一読くださいな。
そして、もっと、Dominoを知ってください。

おすすめの一冊です。
posted by せりあ at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■Notes/Dominoだけではなく、仕事の話

ここではなるべくNotes/Dominoについての記事を書いてきたのだけれど、
仕事にまつわる話はこれからはここに書いていくことにしました。
Notes/Dominoだったり、それ以外だったりする私の経験とか、体験とか、
お話できるレベルで少し書いていこうかな、と思います。

仕事に役立ちそうな本の紹介なんかもしていけたらいいかな、と
少し方向性を変えながら行こうと思います。

これからもどうぞよろしく。
posted by せりあ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

■技術者支援

■技術者支援

Notes/Domino技術者確保のためには、
こういうのをやってほしいな、と思う。
その辺がこの会社の上手いところかな。

人を育てることはどんなときでも重要なファクターになるよね。
posted by せりあ at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

■適性

私の所属する会社はハードウェアベンダーであり、ソフトウェアベンダーであり、そしてSIerである。
そして、私は今、SIerとして顧客と接している。

だから、自社の製品でなくても、顧客のニーズにあって、自分が安心して勧められる商品なら顧客に紹介するし、導入のサポートもする。

顧客に夢を見せるだけ見せて、ソフトウェアを売りつけ、面倒なことは運用する側に押しつけようとする人々もいる。
そして人は夢に騙されやすい。
悔しいけれど、これが現実。

ソフトウェアはただの道具にすぎない。
どんなソフトウェアを導入するかではなく、自らの業務をどう変えるアプローチをするのか、と考えて欲しいと顧客に願うのは間違いなのだろうかと疑問が涌いてくる。

どこかでそんなに騙されたいのなら、一度だまされればいい、と思う私もいる。

これを読んでくださっているユーザー企業のみなさま、ぜひ、『全体最適』の視点を持ってください。
目に見えないソフトウェアの素晴らしそうな機能を鵜呑みにしないでください。
売り上げのために良心を切り売りするベンダーを見極めてください。


そんなことを思う朝。

ノーツの話なんだけど、そうでもない話。
posted by せりあ at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | MISC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

■Notes/Domino関連ブログ発見

Notes/Domino関連ブログを発見しました。

■ドミノな生活

こうして仲間が増えてくるのは楽しいね。
私も本格的に準備をいろいろ始めてます。

も少し、待ってね、いろいろ。
posted by せりあ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

■GoogleDesktopでノーツのクライアントメールを検索できる?

■Google-企業向けデスクトップ

比較的、検索が旬な私。
何とか統合検索の提案をしたいと思っている私にちょっと面白いことを
教えてくれた方がいました。

Googleの企業向けデスクトップはなんと、Notesメールを検索できるというのです。
う、面白すぎる。
とりあえず試してみよう。
この企業向けないろんな機能はどこまで有効なのだろう。
posted by せりあ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Notes/Dominoな仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

■コラボレーション

不思議と私の中から面白い発想や新しい発想が出てきて、
"イヒッ"となる瞬間というのはあまりじっくりと考えている時ではないみたいだ。

これはインストラクター時代からずっと感じていたこと。
どんなに資料や本を読んでも、実機を使って検証をした結果を見ても、
自分の「腑に落ちない」ことがよくある。
そういうとき深く追求をして答えをだそうとしてもなかなかたどり着かない。私はたいてい諦めて答えを見つけようと急ぐのではなく、
さらに情報の収集や状況の把握に努めようとしている。
そのように素材を詰め込んで、誰かと話していると、自分が話している最中にだんだんとその事象の輪郭がみえ、本質にたどりつき、今まで自分が気づけなかった事柄に気づいたり、使わなかった言葉が飛び出してきたりするようだ。

そういう刺激を受けると次から次へとアイディアが浮かんで広がっていく。
これって私だけなのかしら?と普段から疑問に思っている。

そんなことが分かっているので私はできるだけ、いろんな人と、
たくさんの会話をしようとしている。
それによって得られるものがあるのだと体感して理解しているからだろう。
ま、ときどきは議論が白熱しすぎて、終電に乗り遅れたりすることもあって、これは危険だったりもするのだけれど(笑)。

そうして私はコラボレーションの中から自分がやるべきことに気づいた気がした。
なんとか、Notes/Dominoを知ってもらいたいとブログをはじめたけれど、まだまだ物足りないと思っていた。
何かがあるはずだと感じていた。
これから、Notes/Dominoユーザの叡智をWEB2.0的なアプローチで何とか集められないかというのを考えている。

当面、いくつかやりたいことがある。

・Notes/Domino Wikiを作る
・OpenNTFをボランティアでローカライズする仕組みを作る
・開発者のやる気を起こすテンプレートコンテストを開く

どれも壮大な計画で途中で頓挫するかもしれません。
今は本当にただの思いつき。

でも、そんなことを一緒にやってみたいという方がいたらぜひ、声をかけてください。
3ヶ月から半年くらいかけて、自然発生的なNotes/Dominoユーザコミュニティみたいなものが出来上がっていったら面白いな、と考えています。


・・・・なんて、無謀なことをと自分も思ってます。
でも、宣言しないと始まらないし、何かしてみたいし。

あんなことはどう?こんなことはどう?なんていうご意見があれば、ぜひお聞かせくださいな。

とりあえず、今日は、ここまで。
posted by せりあ at 01:36| Comment(5) | TrackBack(2) | Notes/Dominoな仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。